コンペ?! 何それおいしいの?? 1から始めるピアノのコンクール 入門編

音楽の世界に縁遠いママが娘の為に挑んだピアノのコンクール奮闘記! 初めてのコンペ参戦から先生への対応、その他諸々同じく迷う方々の参考になればと思い、ここに綴ります。

練習記・雑記

コンクールまであとちょっと!

投稿日:11月 11, 2016 更新日:

先日、ブルグミュラーコンクール地区大会の参加票が送信されてきて、その件で先生にラインしました。

先週は祝日に被っていたのでレッスンはお休み。

前回のレッスンから14日間を空けて最後のレッスンをしたら、3日後に本番です。

 

様々な方のブログを拝見しているとコンクール前は割りと追い込みというか、直前レッスン的なものが開かれているように思うのですが、我が子はあまりそういうことがなく。。。

今回もフツーにレッスン通りのスケジュール以外の追加はありませんでした。

 

Sponsored Link



こちらから申し出るものなのかな?

私が音を判断してあげられれば良いのですが、どうもイマイチわからないのでとても心配になります。。。。

 

先生がラインにて、

「前回のレッスンで細かい事を注意しましたので、娘ちゃんが煮詰まってないか心配です。本人わかっていても簡単には出来ないので」

とおっしゃいました。

 

そういうものなんですね。

私は素人なので同じ事を何度言っても一向に直らない姿勢についイライラしてしまいますが、やろうと思って出来るのなら上手い下手などあまりばらつきはないのかなと思い直しました。

娘も体現しようとはしていると言う事でしょうか。

 

音的には予選時と比べ良くはなっていると思います。

が、小一時間のレッスンをした直後は良くなっていても、翌朝本番を模して一発で弾いてみようとすると昨日の話がなかったかのような演奏になってしまう。。。

 

本番は午前中一発目。

向こうではリハーサル室もなさそうなのできちんと定着して貰いたいのだけど。。。

難しいのかな。。。

 

特に長調と短調の切替が難しいらしく、いつまでも短調らしさが出ずに苦戦しています。

 

出る時は凄くメリハリがある良い曲に聞こえたりするんですが、まだまだあまり「出る時」が少ないのが現実。。。orz

 

そして装飾音符が装飾になりきれずに色々はみ出してきます。

これ、予選時に講評にも書かれたとこなのでなんとかマスターして欲しいところです。

 

装飾音符がはみ出すと、結果的に曲が間延びしてしまいます。。。

そうすると曲感を損なってしまうので、そこはなんとか収めて欲しいなぁ。

けど弾いている本人は自分が間延びしてるかどうかを考え切れていなそう。。。

 

本当に難しい世界だなと改めて思いました。

 

でもまぁ、とっても頑張ってはいます。

良し悪しはどうあれ、納得出来る演奏、達成感を感じる演奏をしてくれたらいいなぁ。。。

 

もうちょっと、頑張ります。

 

Sponsored Link


 

-練習記・雑記
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

入賞者記念コンサート

先日はピティナの入賞者記念コンサートでした。 娘にとって2017年最後の舞台になります。     曲目は発表会と同じ。 彼女なりにやり切った舞台になりました^^ 欲を言えばキリがな …

練習録・その①

ブルグミュラーコンクール予選後、初レッスン。   個評を見た先生が言ったのは、 「(指摘を受けている所は)全部先生が言っている事だったね」 との事だったそうです。   えぇ、そうで …

中学校入学とピアノ練習

4月から中学生になりました。 娘は公立中に進学したわけなんですけれども、それでも小学校の比ではない位の勉強量があるのを痛感しています。 難しいのが家でのピアノの練習時間。 勉強時間とピアノの練習時間、 …

褒めて貰った♪

ピアノレッスン録。     ハノン5回目。 ようやく合格。   長い道のりだったわ。 全部で4パターンかな? 全部合格したとのことで、新しい音になりました。   …

コンペ見学

次回出る予定のコンペの見学に行って来ました。 娘はグレンツェンピアノコンクールにしか出たことがなく、従って浜離宮朝日ホールでしか弾いたことがない。 「コンペ=浜離宮」 というイコールが成り立っている娘 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。