コンペ?! 何それおいしいの?? 1から始めるピアノのコンクール 入門編

音楽の世界に縁遠いママが娘の為に挑んだピアノのコンクール奮闘記! 初めてのコンペ参戦から先生への対応、その他諸々同じく迷う方々の参考になればと思い、ここに綴ります。

練習記・雑記

褒めて貰った♪

投稿日:5月 2, 2017 更新日:

ピアノレッスン録。

 

 

ハノン5回目。

ようやく合格。

 

長い道のりだったわ。

全部で4パターンかな?

全部合格したとのことで、新しい音になりました。

 

ソルフェは今週も持参したけどやりませんでした。

もうきっとコンペが終わるまでやらないだろうな。。。。

あの忘れた1回がきつかった・・・。

 

勿体ないなぁ。

モヤモヤするけど仕方ありません。

 

Sponsored Link


 

 

近代の課題曲は、滅多に褒めない先生が珍しく「頑張ったね」と認めてくれました^^

 

曲の雰囲気が出てきたとのこと。

全体の曲感が出て来て、らしくなってきました。

 

今週は家庭訪問ウィークだったので放課後ピアノまでに多少時間があり、家で何回か弾いて感じを掴んでからレッスンに向かえたので、情感がいつもより持てたんじゃないかなと思います。

 

いつもそうは言っても弾かずに行く事が多いのですが、娘曰く、

「やった方がいいかなって思ったの」

と。

 

娘は娘なりに色々考えてるのかもしれないですね。

一人でよく頑張った。

 

前回注意された拍子感や和音なんかは改善されたようで、どこも指摘は受けなくなりました。

よし!

 

なのでやっともう少し細かく、気持ちを表しながら弾くと言う細かい注文がつくようになりました。

 

近現代なので弾き方にも注意。

脱力と手首の抜きの仕方も注意指示。

 

でも音符一つ一つに指示が出るようになると、気持ちは楽になってきます。

 

感覚的な事は我が家ではよくわからないので、その分楽譜とにらめっこ。

素人でもわかる所は全部拾う覚悟で家での練習をしているので。

 

ただ、各パート毎に出したい音色の雰囲気を分けられ、それら一つ一つの「感じ」を出す作業が付加されました。

 

このなんとも言えない難しい注文。。。

この2週間はこれに奮闘かな。

 

あと、シャープ抜け1箇所。

まだ直りきっていなかったようです。

 

危ないなぁ!

先生に

「音が登って降りて来る音だから同じなんだよ」

と説明して貰ったようで、今度は間違えないと言っていましたが。。。

大丈夫かな・苦笑。

 

あ、ちなみにペダルは全部踏み忘れたとか。

どこにどんなペダルを入れれば良いかとの私からの連絡も忘れたようで・・・。

 

もう仕方ないのでもっともっと弾き込んで、どれ位のペダルを入れるのが妥当か自分達で考えなくてはなりませんね。。。

 

まぁそうは言っても本番でペダルを忘れる事の多い子なので、極力ペダルの少ない方向で持って行きたいと思います。

 

 

Sponsored Link



 

そしてバロック。

右手を一通り弾けるようにして持って行きました。

スラスラよどみなく弾けるようになってくれるのが理想でしたが、1週間しかないとダメですね。

後半が拙い仕上がりでした。

 

指番号と音間違いを指摘頂き、2週間で弾く指や音に迷いがないようにする事を目標にしたいと思います。

 

とりあえず両手で弾けるようにならない事には先生に見せても仕方ないので、こっちは引き続きとにかく弾けるようにを目標に。

 

次回はGWでお休みを挟むので、2週間後。

段々日が迫って大丈夫かなと弱冠心配はありますが、精一杯頑張ってくれたらと思います。

 

 

 

 

楽天ルームを開設しました♪

自分が実際に使って「良い!! 」と思ったものを紹介しています^^ ↓

シングルマザーブロガーRoroのROOM – my favorites, my shop 好きなモノを集めてお店を作る

 

 

-練習記・雑記
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クラビノーバ685を買ったぞ! の巻

【高低自在椅子&ヘッドフォン付属】YAMAHA ヤマハ CLP-685B【ブラックウッド調】【Clavinova・クラビノーバ】【電子ピアノ・デジタルピアノ】【関東地方送料無料】 価格:367 …

先生の品格

ピアノの先生のお話です。   娘は某大手音楽教室に在籍しています。 入ったのは5歳、年中。 2年間そこの「幼児科」に属し、その科を終了した時に次のステップには進まず、その音楽教室の個人レッス …

ピアノについての娘のコレカラ

昨年12月にピティナ・ピアノコンペティションの入賞者記念コンサートを終えた娘。 あれよあれよと言う間にそこから4ヶ月が経過してしまいました。 今の娘は毎週のレッスンに勤しんでいる状態。 何も取り立てて …

クラビノーバが壊れた! そして修理、、、

先日買ったばかりのクラビノーバ685。 「ラ」の鍵盤の戻りが微妙に悪くなり、修理を要請いたしました。     「私の弾き方が悪かったのかな? 」 娘はしょんぼり。   い …

物凄く悲惨

ピアノレッスン録。     やばいなーとは思っていたのですよね。 実はゴールデンウィーク前、娘が練習をことごとくさぼり。。。   普段学校から帰宅してから一人で音を探るな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。