コンペ?! 何それおいしいの?? 1から始めるピアノのコンクール 入門編

音楽の世界に縁遠いママが娘の為に挑んだピアノのコンクール奮闘記! 初めてのコンペ参戦から先生への対応、その他諸々同じく迷う方々の参考になればと思い、ここに綴ります。

練習記・雑記

物凄く悲惨

投稿日:5月 16, 2017 更新日:

ピアノレッスン録。

 

 

やばいなーとは思っていたのですよね。

実はゴールデンウィーク前、娘が練習をことごとくさぼり。。。

 

普段学校から帰宅してから一人で音を探るなどをしているのですが、それを「やった」「やった」と適当に言って結局出来てない事数回。

私が帰ってきてからの30分~1時間程度しか練習してない日々になっていました。

 

しかもゴールデンウィーク、遊びに出かけたもんね!

ゴールデンウィーク後にちょっとエネルギー充電出来た様でちゃんと向かうようになってはきたのですが、いかんせん皆さんこのゴールデンウィークで仕上げて来ますよね・・・?

 

アンタが遊んでた時間、エントリーしてる皆は必死に頑張ってたんだよ?

その分をどっかで巻き返さないと遊べないよとは常々言っていたよね?

言っていたのに前半さぼっていたよね?

 

私はいろんな人のブログを見ながら進度を確認し(と言う名の焦燥感に駆られ)、

「アナタは多分相当遅れているんだ」

というような事は再三言って来たし、

「これから運動会とかの練習が始まって疲れても来るだろうし、やるなら今なんだよ」

と言うような事も言って来た。

 

Sponsored Link



けど、親の言う事なんてスルーな思春期。

言っても聞かないので、

「アナタもブログを読んでみれば? 」

と勧めてもみた。

 

仲間意識で刺激になればと思ったけど、

「いい」

って言ったのよ。

 

 

そして前週、近代をちょっぴり褒められた事もあってか、本当練習に身が入らない。。。。。

そんな状態でのレッスン。

やっぱりこてんぱんにやられたようです。

 

といっても、バロックがあまりにも悲惨で・・・。

結局ハノンも近代も何も聞いて貰えず、バロックの音間違いや指間違いに終始して終わってしまったんだとか。

 

家で練習してる際、

「なんか音が違くない? 」

と聞いても、

「楽譜通りだよ」

と返って来ること数回。

 

後々の言い訳では本人でもわけがわからなかったといいますけどさ。

 

私が見てあげられればこんな惨事にはならなかったんでしょうけど><

でも私はさっぱりわかんないんだから、きちんと楽譜に関しては先生と読んで来ようという意思が欲しかったし、忘れたらこうなってしまうと過去何度か経験してるんだから、自分がなんとかしなくちゃと思って欲しかったよ。。。

と思うのは私の怠慢でしょうか・涙。

 

とにかく本当酷くて、

しかも次週は先生の都合でお休みで。。。

 

何?

また2週間悶々とした日々を過ごすの??

って感じです。

 

Sponsored Link



そして近代の曲、

全く手付かずで先生に聞いて貰えないまま更に2週間。

 

え?

1ヶ月放置されるわけ?

 

表現の良し悪しを聞いて微調整したかったのに、一ヶ月それを放置された状態で慣れきってしまったその表現をマイペースな娘が微調整なんて出来るの??

 

そう思って思わず娘に言ってしまったら、

「だって!!! バロックだけで時間凄い過ぎてて次の子も来て待ってて先生も焦ってて、そこから近代聞いてくれなんていえないもん!! 」

と珍しく涙ぐんでしまい、ちょっと言い過ぎたなと反省しました。

 

そうだよね。

焦る気持ちは多分、娘にもあるんだよね。

バロックがそこまで悲惨な出来になると思っていれば、娘自身もそこを回避しようとはしているハズだよね。

 

勿論、娘のその楽観的な気持ちがなければこんな事態にならなかったのが1番だけど、今更過ぎた事をグチグチ言っていても始まらないわけです。

トホホ・・・

 

運動会の練習に、吹奏楽クラブの朝練や放課後練も多くなり、更に1年生当番とやらで学校の滞在時間がことごとく多くなっている今日この頃。

帰宅したら疲れているし、励ましてくれるママはいないし、マンガやお菓子や誘惑は一杯。

 

そういう中で、もう時間がなくて追い立てられて仕上げていかなくちゃいけない。

 

でもママはそれを予測して間に合うように声をかけてきたんだよ。

それを「いいや」「大丈夫」と思ってやらなかったのはアナタ自身。

これからの練習は苦しくて大変でイヤになっちゃうだろうけど、ここが頑張り時なのはわかっているね?
とのような事を話し、娘も頷いてくれました。

 

出来る出来ないはさておき、頑張ろうと言う気持ちはとっても大事。

出来れば最後まで走りきってくれる事を願います。

 

ひとまず2週間後!

「大分マシになったね」

(先生、本当にこういう言い方をする・笑)

と言う台詞を聞けるように必死になろうと思います。

 

頑張れ!

 

 

 

楽天ルームを開設しました♪

自分が実際に使って「良い!! 」と思ったものを紹介しています^^ ↓

シングルマザーブロガーRoroのROOM – my favorites, my shop 好きなモノを集めてお店を作る

 

 

-練習記・雑記
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

情熱大陸・反田恭平

公式サイト 10月2日放送に放送された情熱大陸。 若き天才ピアニスト・反田恭平さんでしたね。 思わず魅入ってしまいました。   悲愴/月光/熱情~リサイタル・ピース第2集 [ 反田恭平 ] …

先生の品格

ピアノの先生のお話です。   娘は某大手音楽教室に在籍しています。 入ったのは5歳、年中。 2年間そこの「幼児科」に属し、その科を終了した時に次のステップには進まず、その音楽教室の個人レッス …

ハイドンのソナタとクレメンティのソナチネ

入賞者記念コンサートが12月の中旬に終わって、全てが終了した娘。   コンサート会場で先生と、 「次はどうするか? 」 のざっとした方針の話し合いになり、とりあえず夏のピティナ以来ずっとやり …

練習録・その①

ブルグミュラーコンクール予選後、初レッスン。   個評を見た先生が言ったのは、 「(指摘を受けている所は)全部先生が言っている事だったね」 との事だったそうです。   えぇ、そうで …

コンクール見学

次回出る予定のコンクールの見学に行って来ました。 娘はグレンツェンピアノコンクールにしか出たことがなく、従って浜離宮朝日ホールでしか弾いたことがない。 「コンクール=浜離宮朝日ホール」 というイコール …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。