コンペ?! 何それおいしいの?? 1から始めるピアノのコンクール 入門編

音楽の世界に縁遠いママが娘の為に挑んだピアノのコンクール奮闘記! 初めてのコンペ参戦から先生への対応、その他諸々同じく迷う方々の参考になればと思い、ここに綴ります。

コンペ素人がぶつかる壁

侮ることなかれ! コンクールにおける足台選び

投稿日:2月 24, 2018 更新日:

娘がコンクールに参戦し始めたのが小3の時。

娘は年齢的には平均的な身長と体重ではあったけれども、それでもまだピアノのイスに座ると若干足元が不安定でした。

 

まだ小さいし、まぁ、そういうもんかな。

 

 

私はそう思っていたのだけど、コンクール数日前になって、突然先生がこうおっしゃいました。

「本番は足台が必要だと思います、うちにありますから今度持って来ますね」

と。

 

 

 

 

 

えっと・・・?! Σ( ̄□ ̄

 

 

 

「足台」なんて初めて聞いたぞ!!!

まさに「何それ、おいしいの!? 」の世界でした。。。orz

 

 

Sponsored Link


足台の正体

「足台」と言われて貸して頂いたのは・・・・

何の変哲もないただの板そのもの。

 

黒い布みたいなものは貼ってあったけど、それ以外は普通にその辺にあるようなただの板切れに過ぎないものでした・笑。

 

 

あぁ、そう言う事なのか。

私は渡された板を見て、一人合点がいきました。

 

 

 

つまり、ピアノにはサイズがない為、子供も大人も同じものを使います。

そうすると必然的に、子供は足が届かない事が多い。

発表会なんかだとその足をぶらんぶらんさせていることもあるけれど、コンクールでは踏み台的な補助の台を下に敷いてその高さを調節すると言う事ですね。

(後で調べたら「アシストスツール」と言うらしい)

 

 

ただ、ペダリングを必要とする演奏の場合は、アシストスツールではなく「補助ペダル」と言うものを使うらしいです。

↓ こういうの。

【送料無料】 ピアノ補助ペダル(国産) 甲南 ペダルつき足台:KP-DX

価格:15,223円
(2018/2/24 16:58時点)
感想(9件)

ただ、我が子のレベルは全然こんな次元ではなく、コンクールでもペダルを使用しないものばかりだったので、いつも足台でした。

 

ふむふむ。

そんなわけで右も左もわからなかった私。

「貸してくれる」と言うのでお言葉に甘えて借りていたが、先生は結構な遠方からお教室までいらっしゃる(らしい)のに、割とかさばって重たい足台を娘の為にえっちらおっちら持ってきてくれるというのも気が引ける。。。。

(先生の足台は幅広で重厚感のあるとてもしっかりしたものだった。高そう!! )

 

更に、

「うちの子(先生の娘さん)も使いますので」

と本番当日、我が子の演奏が終わると会場から持ち帰ってくれるのだ!!!

 

うちは楽でいいですけどね??

先生、結構なご負担じゃございませんか・・・??

 

 

数回お借りしたけれど、どうにもこうにもそんな状況で気が引けるったらない。

 

買った方がいいんじゃないかなぁ。。。。

と思い、軽く検索をかけるといっぱい出てきました^^

 

アシストスツール ピアノ補助台(足置き台) 高さ調節5段階  ピアノ補助台アシストスツール

価格:11,160円
(2018/2/24 17:02時点)
感想(0件)

実際に我が家が買ったのはコレ↑です。

買って正解な商品だと個人的には思っています☆

 

理由は、我が家は基本電車移動だと言う事。

これは幅45センチ×22センチとコンパクトサイズ。

コンパクトだと逆に足を置いて狭かったら弾きにくいかな?

と心配になったりもしたのだけれど、試しに娘に足を置いてもらっても45センチあれば窮屈な感じは全く有りませんでした♪

 

45センチっていうサイズ感は持って良し、足を置いて良し!

かなりな重宝レベルです☆

 

そして何よりの優れた所は、この足台は高さ調節が5段階に出来ると言う事!

成長に応じてかなり細かく調節が出来ると言う事で、長期間使用が可能なんです。

成長の度に足台を買い換えていたんじゃ結構な出費ですからね><

 

まぁ、残念な事に買った時点で娘はもう調節を必要としない位の身長になってしまっており、台を重ねて置くだけで事足りてしまう感じだったんですけどね・笑。

 

でも、何より持ちやすく、娘自身でそれを持って舞台に上がる事が出来るのがとても良かったです。

(いつまでも保護者が付き添って舞台に出る事を快く思わない審査員の先生もいるしね)

 

そんなわけで我が家が初めて用意したコンクール用品は、足台なのでした。

 

 

この足台を使っている子はコンクール参加者の中にも結構居て、今もあの同じ足台を持っている子を見ると、なんとなく数年前の娘を思い出したりするのでした^^

 

コンクールに向けて初めて買ったお買い物。

足台は思い出の品でもあります♪

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

 

-コンペ素人がぶつかる壁
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

追加レッスンはおいくらですか

娘は某大手ピアノ教室のグループレッスンからピアノを始めました。 2年間ほどそこで仲睦まじく音楽の楽しさを学んでから、小学校1年生の時に今の先生の個人レッスンに切り替えました。   その先生は …

コンクールに出る意義とやらはあるのかい

我が子、ピアニストを目指した事は一度もありません。 音大に行きたいと言われた事もないし、留学をしたいと言われた事もありません。   「ピアノでお仕事をしていきたいとは思わないの? 」 と過去 …

コンクールに出るならいくら必要?

お恥ずかしい話ですがコンクールに出場するに際し、私は費用の事など全く考えておりませんでした。。。。orz   「コンペ? 何それ? え? 面白そう!! 」 と言うのが私の思考回路。 &nbs …

コンクール? 何それおいしいの? ってか、結局なんなの?

コンクール、又の名をコンペディション。 略してコンペとも呼ばれます。 ピアノって「発表会」と銘打ったお教室での披露の場だけかと思いきや、演奏したものをピアノの専門家に評価して貰い、点数をつける場がある …

必携! コンクールに持参すべきマストアイテム☆

3年前は全く無知の異世界だったコンクール。 参戦し始め、数々の失敗を乗り越えた事で少しだけわかるようになってきました。   そんな失敗を重ねた上でRoroが感じた個人的なコンクールへの必携ア …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。